2019年も皆様の綺麗のお役に立ちたい

あなたの望みを叶えたい

第5幕 スタッフの幸せや成長が、お客様の幸せやきれいを導き出す

新しい力の創造…
新たな人脈の活用を目指して、改めて求人を行ないます、
弊社ではスタッフが働きやすく尚且つやりがいが出るように様々な取り組みを行なっています、
今回評価制度の見直しを行い、より具体的に目標を立てやすくしました、
いつになったら?どうしたら?給料って上がるんだろう?その疑問に答えるべく取り組みを行い、
公平公正さを更にグレードアップ。2018年もアングルは走り続けます!
一緒に走りませんか?

第1幕「石本丈晴の決意」

経営理念

私は、母が美容師をしていましたのでこの世界に入りました。
美容師になりたての頃は右も左もわからず、
毎日大変でしたが母の楽しそうな姿を思い浮かべ、
いつか母のように自分のお店を持ちたいとの思いで頑張り努力しました。
そして26才の時、独立し念願のお店を出すことができました。
その時に、かかげた「あなたの望みを叶えたい」を理念にスタッフとお客様に支えられ、
順調に2店舗目も出店できました。
おかげさまでお店は忙しく、お客様も順調に増えていきました。
ただ、スタッフの定着が悪くて「入っては辞め、入っては辞め」を繰り返していました。
その事でいつも悩んでいました。
スタッフが定着しない理由・・・なんとなくわかっていました・・・
わかっていましたが、そのことを避けていました。
それはスタッフの労働環境の悪化が原因でした。
お客様が増えて、忙しくて、夜遅くまで働いて…休日も少なく…スタッフを働かせていました。
そんなとき辞めていった1人のスタッフに言われました…「もう限界です…」と
労働環境が悪い事は頭の片隅に有ったものの、スタッフを旅行に連れて行ったり、
少しお給料を上げたりして、
心のどこかに、このくらいやれば大丈夫だろう…これでいいだろうと考えていました、
それは結果、美容が大好きだからという理由だけで頑張っているスタッフに…
甘えているということでした。
初めてお店を出してから15年も経っていました。
 
この仕事は、やりがいがあり、奥が深く、感謝もされ、楽しい事も沢山有ります、
その事を知る3年以内に約半数が辞めていく…
私は「私にかかわる全ての人を幸せにしたい」と独立し、
「あなたの望みを叶えたい」と理念を掲げました、なのに…
このままでは、今以上に沢山のスタッフを不幸にしてしまう。
そう考え、スタッフ数の減少もあり、1店舗を閉店し、もう一度「再出発」することにしました。
これからは、絶対にスタッフの幸せを一番に考え、働いている事に誇りを持って、
堂々と㈱スタジオアングルの社員ですと胸を張って言える会社作りを目指そう!
 
2011年4月に、労働環境を整備する事をスタッフに話しました。
会社を作り、社会保険にも加入する事、週休2日にする事、
休憩時間を60分とる事、公平な評価制度を作る事、営業時間内に終わる事、
長期間安心して働ける事、個人ではなくチームで仕事する事、
プロ(社会人)として自立できる事、勉強が出来る環境を作る事、
「今すぐには全てできないが、スタッフを幸せにする会社に必ずなると約束するので、
協力して欲しい!」と、理解してくれたスタッフが残ってくれました。
 
それから2年…全員セミナーに参加し練習を欠かさず少しづつ能力が上がり、
スタッフ同士の意思の疎通(面談やミーティング)が良くなりチームワークが向上し、
休憩時間(60分)確保でき、
完全予約制にすることで、ほとんど定時に終われるようになりました。
平成25年4月に「株式会社スタジオアングル」を設立し社会保険に加入しました、
また10月からは、週休2日の実施、評価制度(固定給)の導入ができることで、やっと
スタッフを幸せにする会社へのスタートラインに立つ事ができます。
今後、練習時間と場所の確保、教育者の育成システムの構築を行い、
そして、必然的に出店とという形になり、長期間働ける環境を整えていきます。
 
今は微力ですが、今後アングルのスタンダードが業界のスタンダードになるように
美容業界に携わる全ての人が幸せになれる業界に成る事を願い、
スタッフと共に成長し続けられる会社でありたいと考えています。
 
経営理念「あなたの望みを叶えたい」を実現するために…。
株式会社スタジオアングル 代表取締役 石本丈晴

第2幕「スタッフが成長する」

入口の風景

会社設立から2年目(営業開始から20年)の2014年度は、
特に「スタッフが成長する」をテーマにいろいろな事に取り組んで参りました。
課題であった練習時間、場所の確保、教育者の育成を達成するために、
最初に原点に立ち帰る事、
レボルシステムの再確認のため、
1月から3月まで毎月埼玉のレボルトレーニングセンターに1人5日間研修に行きました。
4月からは、カットとワインドの基礎講習を行い、技術の再確認と共通化を進めました、
これにより、教わる側と教える側の
意識の違いや、それぞれの気持ちなどがより解り教わる側から教える側になった時にも
役立つことでしょう。
10月からは、カット応用がスタートしよりデザイン性が深まっています。
(カット応用からは月一日平日を研修日に当てて研修しております、
もちろんスタッフは出勤扱いです)
研修費用は全額会社負担で行っておりスタッフはより良い環境で勉強出来ています。
来年2015年度は、3月までカット応用があり、4月からより深い教育を実施する予定です。

ミーティング風景

ワインド講習

カット講習

カット講習


第3幕「スタッフの成長が成長を引き寄せる」

2015年は引き続きテーマは「スタッフが成長する」ですが、
カット応用が終わりもう一度ベーシックをやると言う時に、
共通で教える人をたくさん作ろうと言う話しになり講師養成講習を受ける事になりました、
ベーシックをちゃんと教えられるスタッフを作る事で加速度的に
教育が進んで行くというイメージです。人に教えられるという事は、
自分がしっかり理解していないといけませんので、
さらに勉強しなければなりません。なので成長が成長を引き寄せるのです。


第4幕「教育の充実とカリキュラム」

2017年のテーマは「教育の充実とカリキュラム」です、
講師養成講習を受け、講師活動も行なっています、
また、美容に興味はあるが、いきなり美容学校に行くのもなぁと考えている人たちに、
3ヶ月の教育コースを組み、体験して頂きながら、美容師とはどういったものかを知って頂き、
そのまま美容に進むのも、他の業種に替わるのも良いような形をつくりました、
国の制度を利用するので、信用出来、カリキュラムも充実しています。
数年間の勉強と,試行錯誤しながら続けてきた事による成果だと思います。
これからもより良いものにしていきます。
 


アングルが目指すもの。
それは理想のお店…お客様だけではなく、アングルで働くスタッフ、地域の人、ディーラーさん、お取引きの有る全ての会社の人が気持ちよく、アングルに関わっていけること。